三重県四日市市の内科・循環器内科・人間ドック・心臓ドックは、四日市内科ハートクリニックまでお気軽にお問い合わせください!
059-359-0008
交通アクセス
お知らせ一覧
採用情報
059-359-0008

医師紹介

院長あいさつ
院長の三原裕嗣です。四日市内科ハートクリニックのHPをご覧頂きありがとうございます。
私は四日市で生まれ育ち、子供の頃から父や祖父母が医師として真摯に医療を行うところを見てきました。私自身小児喘息があり、どうしたら苦しむ人をなくせるかと考えて育ちました。そのため自然に医師を志すようになりました。
父の教えは、常に勉強し続けること、そのために十分な体力を養うことを求めるものでした。
トップレベルの医療を学びたいと考え、常に診療レベルが高く、多くの患者さんの治療をしている病院を働く場に選んできました。
長い時間を患者さんと共にして、臨床医に求められる鋭い洞察力、的確な診断力を磨き、そして安全な医療を追求するためのマネージメントを学び、実践して参りました。
しかし医師だけではよい医療はできません。チームとしてよい医療を行い、生まれ育ったこの地で人々のお役に立ちたいと思い、ここ四日市でクリニックを開院いたしました。
これまでの心臓病を中心とした診療の経験を生かしながら、診療所ならではの対話を重視した、きめ細かい医療を提供していきたいと思っております。
循環器専門クリニックとして、また内科・小児科では地域の身近なかかりつけ医として、質の高い医療を実践するために、常にチームとして成長し続けてまいりたいと思います。
どうぞ安心して私たちのチームを皆様の健康管理にお役立てください。
院長経歴
1996年 私立東海高等学校 卒業
2002年 名古屋大学医学部医学科 卒業
2002年 国立病院東京医療センター 臨床研修医
2004年 同院 消化器内科 後期レジデント
2005年 榊原記念病院(東京都府中市)
循環器内科 専修医、主任専修医、医員
2010年 市立四日市病院 循環器内科 副医長、医長
2013年 Cedars-Sinai Medical Center,
Heart Institute,
Faculty research fellow
(米国ロサンゼルス市)
2015年 市立四日市病院 循環器内科 医長
2017年 三原クリニック、みたき総合病院、
市立四日市病院、名古屋ハートセンター、
大垣市民病院、名古屋徳洲会総合病院
循環器内科 非常勤医師、心エコー指導
< 心エコー技術指導 >
三重大学医学部附属病院、伊勢赤十字病院、
大垣市民病院、名古屋ハートセンター、
豊橋ハートセンター、名古屋第一赤十字病院、
名古屋徳洲会病院など
資格

循環器専門医

総合内科専門医

超音波専門医

周術期経食道心エコー認定医

SHD心エコー図認証医

植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療
(CRT)研修修了(運転免許に関する診断書作成可能)

舌下免疫療法講習会受講修了

エピペンオンライン講習修了

禁煙認定指導医

日本医師会認定産業医

難病指定医(三重県)

受賞歴
1 2007年10月
財団法人日本心臓血圧研究振興会臨床研究助成ベストポスター賞
2 2010年11月
日本循環器学会第136回東海・第121回北陸合同地方会 医科学応用研究財団 国際交流助成
3 2015年3月
日本心エコー図学会第26回学術集会Young Investigator’s Award優秀賞
4 2015年12月
公益財団法人三重医学研究振興会平成27年度助成金
5 2016年3月
日本循環器学会 第79回学術集会 第3回循環器イメージング優秀賞
四日市内科ハートクリニックのHPをご覧になっている皆様。
私は院長 三原裕嗣の父 三原武彦です。
四日市内科ハートクリニック開業とともに小児科を少しお手伝いしたいと思っております。
火曜日と土曜日の午前中に診察させていただきます。月・水・金は今まで通り三原クリニックで診察いたします。
医師になってから48年間小児科医として活動して参りました。四日市市で開業してから37年たちます。73歳になりました。(2017年8月現在)
核家族化・小家族化の進行で現在の子供達を取り巻く家庭環境は大きく変化しています。小児科もその時代の変遷とともに、今は感染症以外の病気が多くなってきました。それに対応するために家族への相談事業(核家族化・小家族化で母親が相談できるところが少なくなってきました)を応援することも小児科医の一つの役目になってきています。
また病気にいかにかからないようにするか、予防接種事業も小児科医の大きな事業になってきています。
これらについても四日市内科ハートクリニックの外来で対応できるようにしたいと思っております。
いままで三原クリニックに通院していて、四日市内科ハートクリニックを受診される方は三原クリニックの診察券やお薬手帳をお持ちください。
経歴
1963年 東京都立小山台高校 卒業
1969年 慶應義塾大学医学部 卒業
1969年 慶應義塾大学医学部小児科 研修医
1976年 北里大学医学部小児科講師
1980年 三原小児科開業
1989年 医療法人 社団 三原クリニック理事長
四日市医師会副会長、三重県医師会理事等を歴任
表彰
2012年 県知事表彰(平成24年度公衆衛生事業功労者)
2014年 厚生労働大臣表彰(平成26年母子保健家族計画事業者)
2017年 日本公衆衛生協会会長表彰(平成26年度公衆衛生事業)
私は、15年以上にわたり大学病院、市中病院と様々な現場で循環器内科医として働いて参りました。
四日市内科ハートクリニックでは、特に心不全管理や心臓リハビリテーションのお手伝いをさせて頂きます。
「心臓リハビリテーション」は、まだあまり馴染みのない言葉ですが、心疾患の多くは一度罹患すると一生のお付き合いになります。そのためには、如何に心疾患の再発や増悪を防ぐかがとても大事なことになりますが、その上で心臓リハビリテーションは必須の医療です。
私は、大学病院時代から心臓リハビリテーションにおいて、最先端の研究を行っていたチームに所属し、臨床・研究に邁進して参りました。市中病院では、ゼロから心臓リハビリテーションチームを立ち上げ、東海地区において有数の組織を築き上げたと自負しております。同時にいくつかの施設における心臓リハビリテーションの立ち上げを指導する機会にも恵まれました。
当クリニックでの心臓リハビリテーションは、必ずや皆様の健康にお役立てできると確信しておりますので、宜しくお願い致します。
経歴
1996年 私立東海高等学校卒業
2003年 聖マリアンナ医科大学 卒業
2003年 聖マリアンナ医科大学 初期臨床研修医
2005年 聖マリアンナ医科大学大学院
医学研究科 内科学(循環器内科) 入学
2009年 同大学院卒業 医学博士取得
2009年 聖マリアンナ医科大学 循環器内科学 助教
2012年 名古屋徳洲会総合病院 循環器内科 医長
資格

医学博士

循環器専門医

総合内科専門医

心臓リハビリテーション指導士

日本心血管学会インターベンション治療学会認定医

抗菌化学療法認定医

インフェクション(感染)コントロールドクター

SHD心エコー図認証医

埋め込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT) 研修終了(運転免許に関する診断書作成可能)

難病指定医

受賞歴
2008年
第207回 日本循環器学会関東甲信越地方会 学術奨励賞 受賞
〒510-0829 
三重県四日市市城西町3-17-1
TEL 059-359-0008 /
FAX 059-359-0009
休診日 / 木曜午後、日曜日、祝日
人間ドックは、第1または第3日曜日に行います。(完全予約制)
小児科専門外来は、火曜日と土曜日の午前中に三原クリニック 三原武彦医師が
行います。